2014.07.17 Thursday

今夏も伊計島へLet's go!


「2014 イチハナリアートプロジェクト」のポスターとチラシがカラーズハウスにも届きました。

ありがとうございます。

宣伝しますね。観に行きますね。


開催場所  旧伊計小中学校施設及びその周辺集落
開催期間  前期 平成26年8月2日(土)〜 24日(日)
      後期 平成26年8月30日(土)〜 9月28日(日)
      (月〜金10:00〜17:00)(土日祝10:00〜18:00)
入場料   ¥300(中学生以下無料)
主 催   うるま市観光物産協会   
共 催   うるま市、日本こうさく学研究会、琉球新報社
後 援   うるま市教育委員会、うるま市文化協会、うるま市商工会
      与那城伊計自治会、一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
      沖縄県立芸術大学、那覇造形美術学院、ラジオ沖縄
      沖縄県文化振興会、沖縄写真デザイン学校
問合せ   うるま市観光物産協会 098‐978‐0077 info@uruma-ru.jp




※カラーズハウス入ってすぐにチラシ置いてあります。ご自由にお持ち帰り下さい。  

2013.01.05 Saturday

マチオモイ帖


「KOZA帖 〜コザウムイ〜」

COLORS HOUSEのジャンルの異なる3人のクリエイターで
グループ参加(エントリー)いたしました。


『my home town わたしのマチオモイ帖』
http://www.mebic.com/news/3522.html

2009.08.24 Monday

神谷千尋さんのCDジャケットのイラスト

運営スタッフのYuki Katoです。

神谷千尋さんのCDジャケットのイラスト作成をやらせて頂いた。
神谷さんのキュートハートな写真に私のイラストがほどこされています。
ジャケット表紙↓

神谷さんの手のひらから、色とりどりの世界が生まれてきて、
CDタイトル『チェーリング』へとつながっています。

ディスク盤のイラストも作成させていただきました↓


裏は、ディスク盤のイラストにカラフルな色がついたものが
風景にほどこされています↓


浮島通りのセレクトショップRED MOONに置いてもらっている作品を
神谷さんがご覧になって、それがきっかけとなりお話を頂きました。
お話をいただいた時、とぉーっても嬉しかったおてんき

タイトルの文字のデザインもさせて頂きました↓


私が一番好きな歌は、最後の『浮世唄』です。
この季節にもぴったりで、生きる事を謳歌する楽しさを
とても感じるから。

神谷さんの、透明でなつかしく気持ちが良くて、
そしてポップな色どりをも感じるサウンド。
そんな世界の演出に携わる事ができて、とても光栄に思っています。

お声をかけていただき、本当に感謝していますおはな

Yuki Kato
2009.05.25 Monday

okinawaプロレスの方が来ました!

沖縄市のミュージックタウンで5/30に見れます!当日立ち見2000円だそうです。

沖縄プロレス
2009.04.26 Sunday

ものづくり

今日『ものづくりを仕事にしました。』という本を購入しました。



「ものづくりを仕事にする!」という夢を実現した15人の女性の皆さんの話と、
その皆さんのアトリエとショップが紹介されています。
「ものづくりがしたい!」「何か起業したい!」とお考えの方に
きっとヒントを与えてくれる一冊じゃないかな〜と思います。

同じ著者が『20代でお店をはじめました。女性オーナー15人ができるまで』
という本も出しているようです。





2009.04.04 Saturday

沖縄⇔東京

只今沖縄市パルミラ通りにある「ギャラリーラファイエット」
URL 『101東京コンテンポラリーアートフェアー』に出展中です。


 

HPのインフォメーションを見ると、出展予定アーティストとして紹介されていませんが、
琉球張り子作家の豊永盛人さんの作品も出展しています。

ラファイエットのブースは、来客者の反応も上々で、
他ギャラリーからのお仕事の誘いもあり、喜ばしい報告を受けました。

アートフェアーは明日まで!

多くの実りある仕事をして帰って来てね〜チョキ あと1日ガンバっ!
2008.09.12 Friday

NY(バワリー地区)

今朝ラジオを聴きながら車を走らせていると、NY情報をやっていました!
NY好きの私は、もちろんボリュームUP

そのラジオ情報によると、今一番NYでホットな場所は?バワリー地区だそうです。
おもわずメモ書き…そしてネット検索…
そしたら、できたてホヤホヤの美術館「ニューミュージアム」のある場所でした。
以前NYを訪れた時に、この美術館だけはぜったい行きなさい!とススメめられて行ったことがあります。
シンプルでざん新な建築デザインがステキでした。
「金沢21世紀美術館」で知られる妹島和世(せじまかずよ)と西沢立衛(にしざわりゅうえ)による日本人建築家ユニットが設計しています。

ぜひ皆さんもNYへ行く機会があれば「ニューミュージアム」行かれてみて下さい。

めちゃめちゃオススメです。
URLhttp://www.newmuseum.org/

このミュージアムができたおかげで、寂れていた地域がオシャレなニューヨーカー達の心を
掴んで離さない魅力的なエリアに変わってるそうですよ!

アートエリアもソーホーからチェルシーに流れが変わり、
現在はこのバワリー地区に店を移すギャラリーが急増中とのこと!