<< KSO2014美術展覧会(1) | main | ぬくりよ〜 >>
2014.11.09 Sunday

KSO2014閉幕


嘉手納スペシャルオリンピックス2014
昨日は早朝に雨が降り続きましたが、徐々に止み午後には晴れました!!

今年もカラーズハウスは多くの方の協力の下、美術展覧会を遂行することができました。


先月、サンエー会場で行った「Tシャツにお絵かき」のワークショップで描いたTシャツも、すべて展示しましたよ。
※Tシャツは全て主催者(カデナスペシャルオリンピックス実行委員会)に寄与されます。


毎年設置するお絵描きボードは大人気です。欠かせませんね☆みんな夢中です。


今年は突然の珍客に驚きましたが、ケネディー駐日大使に観ていただけて嬉しかったです。
貴重な経験となりました。


補足)
スペシャルオリンピックスは、大使の叔母にあたるユーニス・ケネディ・シュライバーが発起人です。その由縁もあって今回訪問してくださったのでしょうか?1962年の小さな試みは、今では知的発達障害のある人の自立と社会参加を目的とした国際的なスポーツ大会(組織)になっています。
ちなみに名称は、いつも世界中のどかで活動していることから、複数形「オリンピックス」です。スをお忘れなく!
その活動の一つに、アメリカ空軍嘉手納基地主催のカデナスペシャルオリンピックスもあります。

カデナスペシャルオリンピックスでは、
スポーツ競技大会の他、成果発表の場として美術展覧会も開催されています。
毎年、サンエー具志川メインシティーのイベント広場を会場に発表され、本大会に繋げます。

カラーズハウスは、その美術展覧会の両会場をコーディネートしています。

カデナスペシャルオリンピックスは2000年に始まり、当初は100人程の参加者しかいなかったそうです。
現在では(2013年の報告では)、1400名の競技者、それを支える日本人とアメリカ人のボランティアが2300名という大きなイベントに発展しています。
おそらく、ご家族や招待客などを合わせると、6000名規模の大会になっているはずです。


カラーズハウスも今年で関わって8年目になります。
毎年、競技者やそのご家族が喜ぶ姿を見るのが励みとなっています。
一年に一度のスペシャルなイベントに関われることを、私たちも光栄に思いながら、会場設営にあたっています。


皆さん、また来年も会いましょう。